スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘術と鍛冶屋ギルドのトークリング

冒険者ギルド職員のたかし氏に町外れの酒場(ツイッター)で聞いた話によると、どうやら今日、トークリングを複数装備できるようになるとのことです!

というわけでつくってみました。
wo_20130625_052521.jpg
鍛冶屋ギルドという名前がまだ使われていなかったことに、少なからず驚きつつ。
鍛錬にまつわる悲喜こもごもをつぶやいたら、みんながなぐさめてくれたり、おめでとうといってくれたりするようなそんな…あたたかい…リングに…いや…。
たぶん、バルバスタンへの恨みが渦巻く混沌のリングになるのではないかなとは思いますが…よろしかったらぜひお求め下さい。

適当に露店をしつつ、配ったりしてますが、私の露店は夜も遅く始まり朝消えるので、時間が会わない方は個別に連絡していただけたら対応もいたしますw

昨日は、なんとなく秘術をしてみようという気になりバルバスタンの元へ。
wo_20130625_045158c.jpg

これはすばらしく成功した図
上限値まで物、魔ともに防御力がのび、耐久も上がり、軽くなった。
バルバスタン、やればできるじゃないか…。

wo_20130625_051939.jpg
品質によって効果が違う…つまり、マスター品の方が効果が高いという話なので、あんまり持ってないマスター品の中から、失敗しても困らないようなのを選んでやってみることに。
カルコサスちゃんがくれたゲルブ棒。
バルバスタンの出した答えは、性能を下げつつ極限まで軽くするという匠の技
……複雑な思い。

wo_20130625_044415b.jpg
そのままの勢いで、頭装備も……。
こ、この耐久度は……。-12というのはなんと下限
なんとも皮肉な結果である。
実際問題これが壊れるほど、狩り続けることはなかろうということで、これで納品してもらいました。

wo_20130625_044415.jpg
恐怖耐性装備として再利用しようと引っ張り出してきた強心のノルマンヘルム。
物防が欲しかったのだが、ピクリとも動かず、他は上昇したので、もったいなくなり、終了。

秘術こわいわぁ。ロイヤルでやると更に怖い。まったくお金がかからないし、一瞬で終わる。
こりゃあいかん。自制心と妥協の心が必要。やり過ぎは禁物。

まあ、鍛冶屋ギルドのトークリング実装ということで、世の鍛冶屋好きの方ぜひとも。
こじらせるとこんなになるわけだが…。
wo_20130625_043334b.jpg
まさか、魅了攻撃を受けるとは。
でも、無理。キュアマインドではバルバスタンの魅了状態は治せない。
永続デバフです!

うちのエルフのユニメンが、アダコーンのようになったので、逃げ出すw
wo_20130625_043353.jpg
たぶん、快楽とも苦痛ともつかぬ叫び声をあげながら、鍛錬をすることになるのでは…。
どうして…こんなになるまで…く。

そんなわけで、鍛冶屋ギルドのトークリングよろしくお願いいたします。
今後、人が集まってきたら、鍛錬関係のイベントをしたり、エクストリーム鍛錬の全国大会を開きたいですね!

おまけ。
Lv47にして、ようやく高速詠唱1。高速詠唱1で下がる分は切り上げなのか、なんか見た目すごくコスパがいい。

あと、恐怖耐性装備ができました。マインドメイス△5ソケが、倉庫にあまっていたので、恐怖+20、沈黙+5の棍棒として活用することに。
wo_20130625_050810.jpg
これで93の恐怖耐性値。恐れを知らないPRI…かっこいい!
スポンサーサイト

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

鍛冶屋ギルド謹製「怒りのスパタ」

さて。
途中、体調を崩したりもしたけれど、先週はだいぶ攻略を進めることに成功
ただ、カルコサスさんは、よくわからん……。まあ、よいでしょう。
そのうち倒そう~。

ここ数日、あまりに倉庫内にアイテムが増えすぎて圧迫するので、処分をしないといけないと、露店&オークションで売りさばいてきました。
おそらくは、その副産物として、私の頭の看板のユニオン勧誘広告が功を奏し、2人の方にユニオンに入っていただくといううれしい結果にもつながりました~。
久々に、この頭の看板が活きたかもしれない。
そして、お二人とも、長期休止→復帰組のようです。最近、実は多いのかもしれませんね。
昨日もPT募集を見てたら、ドラグーンでのレベリングPT募集があったり…。

上位スキルと新ダンジョンが実装されることで、けっこう復帰する人がいるのかな?

閑話休題。話を戻そう。
処分品の中で、最大の目玉商品だったHP+30欠片がとうとう15Mで売れたことにより、私のスパタ+8◇◇○のジェム詰め作業が進むことに。

よし、予算10Mくらいでジェムを漁ってくるぞ~~。
さて、STRを5つつめた剛力のスパタにするか、AGIをつめた身かわしのスパタにするか…と、1chの露店を眺めていたらお手ごろな値段で、ヘイト上昇ジェムが。
wo_20130225_223805a.jpg
wo_20130225_223805b.jpg
○が一つあまったので、HP+10というリーズナブルなジェムでうめて…。

「怒りのスパタ」完成である。

怒りのスパタ…鍛冶屋ギルドに伝わる魔剣。無数のスパタを鍛錬破壊された冒険者が、鍛冶屋を襲撃するという事件が起こったときに、その冒険者が所持していたとされるスパタ。事件の再発をおそれた鍛冶屋ギルドは、バルバスタンに鍛錬を依頼。バルバスタンは、怨念供養の意味をこめて+8へと鍛錬した。装備するとヘイトが上昇する。



まあ、実戦投入したところ、…うん、そうね。10Mね、かかったわけだけどね…。うん、そうね…。
(いろんな意味で)怒りのスパタと言えなくはないよね。

いや、そもそもなんですけどね。
私、ヘイト良くわかってないわけですよ。

PRIとして普段は直接ヘイトを扱わないのもあるし、そもそも、説明もないし…。
私の理解だと、おおむね次のような感じ。

・敵に見つかるとヘイトがつく。便宜上、これを100ヘイトとすると…
→殴る、魔法でうつなどダメージを与えることで100以上に上昇、一番ヘイトの高いプレイヤーに敵が襲い掛かる。
→殴られると100以下に減少、その結果、ヘイトの高いプレイヤーが近くにいればそっちにむかう。


ダメージ量よりも(「よりも」かは、実はわからないけど)ダメージの回数が大事のような気はしますね。ヘイトの増減。
あと毒のヘイトはなぜかメッチャ高い。…やっぱりダメージなの?

なので、このヘイトを念頭に置いて、私がとるPRIとしての動きというのは、マラソン役には、セイクリッドバリア(ダメージがなかったらヘイトが減らないので、ちょっと被弾しても大丈夫)。
というのと、ステルスが無いのでタゲられたらおとなしく殴られてヘイトを下げるという2個くらい。


で。
私がつめたこのヘイト上昇ジェムというのは、いったい何を上昇させたのか、と。
いや、ヘイトなのはわかる。

この敵に見つかった時の100ヘイトが112ヘイトになるようになったのか。
殴ったときのヘイト上昇量が1回につき12%ずつ上昇するのか。
はたまた、このヘイトの上限値ともいうべきものがあるならば、それが、12%増量されたのか。


………。

まあ、正直よくわからないのですが、なんとなく、怒りのスパタ、つくっちゃいました……。

おまけ。
今日は新ダンジョン…。サンジェントクリアしてなくてもいけるという噂。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

【鍛冶屋ギルド】鍛錬とは何か(非公式設定)

え~。
設定資料集が届いてからというもの、刺激されて、私の中の鍛冶屋ギルド設定が膨らみ続けていまして、もうあれな感じになったので、まとめておきます。

設定資料集面白いのでいいですよ~。

私の妄想によるもので、なんとも、あれなために、以下追記といたします。
覚悟のある方のみおすすみください。

※バル×バッジスのカップリングとかそういう内容ではありません。そういうのじゃない路線であれです。











続きを読む

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

ユニクロ鍛錬の今後

いやはや、昨日は、いろいろな装備を更新。

wo_20121205_014213.jpg
などと、バルバスタンの所業に憤慨しつつも、いろいろ鍛錬しました~。(これは片手鈍器エクイセートを+7にしようとして、ぼきぼき折られた後の愚痴……)

ここ数週間、探していた足装備ですが、やはりみつからないので、とりあえず、練達の鍛錬度数を伸ばすことに方針変更。
練達バスキン+5○が+6◇になってひとまずはこれでしばらくいくことに。

あとは、フットマンズフレイルがノーバッジスで+7に。
この前勇気を出してつくったロングメイス+8を超えてしまった…。いやはや…。まあ、いいけど。少し残念な気分もある、複雑

もうひとつは、ライトメイスなる、この間市場にでてきた片手棍棒を+6に。
ちょっとした場面で殴りにいける片手棍棒がほしかったのです。
回復に専念するほどでもない(神木ほどじゃない)のだけど、両手鈍器ほど攻撃メインでもいけないなあという場面。
けっこうあるんですよね。

両手鈍器でいくと、モーションが大きく、回復への切り替えが遅れる問題が多発してましたので、どうしても片手鈍器のそこそこのものがほしかった。
冒頭のエクイセート鍛錬失敗もその流れ。
まあ、攻撃力なんてそこそこあればいいので、PIE+3があり、かつ、AGIが+6(つまり被ダメージが低めに抑えられる)のこの棍棒が落とせたので丁寧にたたきました。

wo_20121205_022855.jpg
見た目は、非常にシンプルで、なんかこんなのむかしもってたなあ、という印象。

これで、移動用。回復用。殴り片手。殴り両手。と各種こまかく武器が揃いました。

で、思うに。
ユニクロ鍛錬は、今後+5で止めず+6や+7をめざしていく方向になっていくし、もうなってきてるというのが実感。

なにせ、まったく金策というものをしない私が、20Mとかもってるこのご時世。羽毛もつかわなければデプスもいかない。収入はミッション報酬と、狩りの際の拾得物がほとんどを占めるというありさま。
それでも、ユニクロ品ならいくらでもたたける……。
これを+5で止めておく理由はないでしょう…。

武器も+6にすると、黄色く光るようになったし、割と時代にマッチしたアップデートだったのだなあと思います。

ファインマン・ダイアグラムは、これからも、冒険者のライフスタイルにあわせた、ユニクロ鍛錬の新しい形を提案していく所存です。



おまけ。
ちなみに、一本余ってた、ロングメイス+7はぶったたいたら天にのぼりました……。合掌。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

特務ミッション・鍛冶屋ギルドを内偵せよ!

先日の記事で鍛冶屋ギルドの関係者を名乗る人物から、鍛錬石が送られてきたことはお話したと思う。

これは、きっと私を陥れようとする、ギルド内敵対勢力の罠だとは重々周知しつつも、私は内偵調査を試みた……。
近々、+8武器を青く光らせるという動きがあることは、確かな筋からもたらされてもいた…どうも、きなくさい。
私の今回の任務は、この動きの全容を追うこと。

内偵調査を成功させるためには、まずは、武器鍛錬石Lv4を3つ用意せねばならない…。
おとりにはロングメイス+7を使おうとおもうのだが、それがおとりの鍛錬であるとばれてはいけない。
なぜならば、調査対象はあのバルバスタン。イルファーロ1の巨悪をだますにはこちらも本気を出す必要がある。
まさか、高値で取引されるLv4石をおとりに使うとは、さすがのバルバスタンも…思うまいて……ふふふ。

先日、仲間とともにキマイラを倒した、私には、すでに魔法局からの報酬として武器鍛錬石LV4が2つが贈られていた。
あと1つ…。
そういえば………。

先日、騎士団のモラールさんから、仲間の捜索依頼が出されていたはず…。たしか、名をエイジャンといったか。
その依頼の成功報酬に…Lv4石が含まれていたはず…。

なるほど……、エイジャンとやらは、イノヴェルチの潜入捜査で、サンジェント遺跡に行った後、消息を絶ったのか……。
たしかに、イノヴェルチへの潜入ともなると、鍛冶屋ギルドほどの相手ではないが、危険な任務だ……。まだ、生きているといいが…。

サンジェント遺跡を探し回ると、倒れている信者風の男が…。
wo_20121123_011406.jpg
エイジャン君…!大丈夫か??
ミドルヒールで手当てをしてみたが、かなり深手を負って立てそうにはない。
しかし、話はできるようだ…。

彼の話は、いろいろと興味深いものだったけれど、今回はその話は割愛しよう。
wo_20121123_012212.jpg
ゴーレムや牛頭に殴られながら彼の任務を引き継いだ結果、モラールさんにも彼の消息を報告することができた。

そして、いよいよ本題…。

エイジャンの任務も、鍛冶屋ギルドの内偵調査も、両方しなくちゃいけないところが(鍛冶屋ギルド)幹部のつらいところだ。覚悟はいいか、私はできている!

wo_20121123_012505.jpg
バルバスタンに+8への鍛錬を依頼する。

彼が+8への鍛錬を拒んだり、あるいは故意に失敗をするようなら…、+8を青く光らせるというたくらみは、また別の勢力の動きということになるが、…いや、おそらくは…。

バルバスタンの不敵な顔。いつもは、どんな高価な武器をへしおっても、まゆ一つ動かすことはない。
しかし、私は、今回+8を依頼したときのわずかな表情の変化を見逃さなかった。

この瞬間、私は、確信する。
つまり、各鍛錬度による色の違いを細分化するという案は…、やはり彼のたくらみなのだ…!と。

wo_20121123_012843.jpg
なるほど…。
こんなにあっさりと、+8をつくるとは。間違いない。

つまり、バルバスタンのえがいたシナリオはこうだ。

バッジス&レントン連合による鍛錬保護石のシェア独占に対して、バルバスタン側は、鍛錬回数を増やすことで、鍛錬石代と鍛錬代により、圧倒的利益を得るということ。
保護石の市場は牛耳られたとしても、鍛錬自体の圧倒的シェアを握るバルバスタンならば、鍛錬そのもので巨額の利益をあげることができる…。
鍛錬度によってこまかく色を変化させることで、あと、1回の鍛錬を上増しする。
各冒険者にとってはあと1回の鍛錬かもしれないが、バルバスタンの握るシェアならばそれが一日何千、何万という違いとなって、巨額の富を生む。

「保護石?そんなもので私の覇権を阻むことができると思うのか…!」。
バルバスタンの本気。覇権を脅かすものは、何者をも許さないというすさまじいまでの執念。
いつもは、+5ですら失敗するが、今回は、自らの実力を見せつけるために+8を成功させてきたのだ。

ふむ。
なるほど、最大派閥・バルバスタン派。けして、内部は一枚岩ではないが…、しかし、バルバスタンの力は、盤石と言わざるを得ない。
レントン保護石をつかったバッジス&レントン派の攻勢も、いわば海原にただ、小さな波紋をおこしただけということか…。

どうやら、今回の内偵調査はうまくいったようだ。
危険な任務だったが、命があったことをアヴルール神に感謝したい。

おまけ。
とりあえず、私の鍛冶屋ギルドに関するレポートは、タブの鍛冶屋ギルドから見ることができます。
派閥関係をちゃんととらえるには一読していただくことをおすすめする…!
……、ま、まあ…、ひまだったらでいいよ…!
プロフィール

ファインマン・ダイアグラム

Author:ファインマン・ダイアグラム
プリースト
SR:22
転職歴:ファイター→プリースト→メイジ→プリースト→メイジ→プリースト→ファイター→プリースト→シーフ→ファイター→プリースト→シーフ→ファイタープリースト→メイジ→プリースト(←いまここ)
種族:ノーム
だいたい、イルファーロ自由と賑わいの市場5ch(アルバロア)に在住。


↓ブログランキング
(気が向いたらクリックどぞ)
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
色んなブログがあるね

定例土曜市のお知らせ
ichiba03.jpg
毎週土曜日夜開催中。どなたでもお気軽に、ご参加ください。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。