スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この間の小ネタ

この前の千夜一夜をしたので、ネタはあるのですが、編集が追いつかないので、小ネタを小出しにw
プリとしての判断力をどう考えるか、良い問題提起をいただきました。
近日公開予定です。

とりあえず、プリもLv48まできました。
地味においしいPT経験値UP

・ノーム僧侶
wo_20130626_054434.jpg
私がよくお世話になる、地エリアにいる復活NPCヴァレンティナさん。
ノームだ…ひさびさ?のノームNPC。

だいたい、虎に追い回され、追跡者に追跡され、魂になってご対面します。
ノームにあいたいからわざと死んでいるわけではない。

・鍛冶屋リング稼働中
wo_20130628_230302.jpg
鍛冶屋ギルドのトークリング、稼働させていただいております。

レア情報も。
鍛錬成功10000回の称号は「鍛錬の道を行く」とのこと。
成功10000…なんと果てしない。
まさしく鍛錬道。鍛錬数自体は、13000回くらいといっていたでしょうか?
なんとまあ。

私の3倍近いw

鍛冶屋ギルドの業は深い。

・ヒール
wo_20130615_152149.jpg
回復のほうではなくて、靴のお話。

どうやら、ヒールをはくとちゃんと背が高くなるようですね。
お姉さんぽい。
いいね、いいね。
だいぶ、前にとったSSだけど、ようやく庫出しw

たぶん、ブリリアントのヒールも背が高いはず。私はもっていないけれど。

おまけ。
昨日は、廃墟のミッションをぐるぐる…。最終…?スフィア…?
「落ち着くんだ…『経験値』を数えて落ちつくんだ…。『経験値』はGでは買えない貴重な数値、私に勇気を与えてくれる……」
お、お金はない…(ヽ'ω`)
スポンサーサイト

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

秘術と鍛冶屋ギルドのトークリング

冒険者ギルド職員のたかし氏に町外れの酒場(ツイッター)で聞いた話によると、どうやら今日、トークリングを複数装備できるようになるとのことです!

というわけでつくってみました。
wo_20130625_052521.jpg
鍛冶屋ギルドという名前がまだ使われていなかったことに、少なからず驚きつつ。
鍛錬にまつわる悲喜こもごもをつぶやいたら、みんながなぐさめてくれたり、おめでとうといってくれたりするようなそんな…あたたかい…リングに…いや…。
たぶん、バルバスタンへの恨みが渦巻く混沌のリングになるのではないかなとは思いますが…よろしかったらぜひお求め下さい。

適当に露店をしつつ、配ったりしてますが、私の露店は夜も遅く始まり朝消えるので、時間が会わない方は個別に連絡していただけたら対応もいたしますw

昨日は、なんとなく秘術をしてみようという気になりバルバスタンの元へ。
wo_20130625_045158c.jpg

これはすばらしく成功した図
上限値まで物、魔ともに防御力がのび、耐久も上がり、軽くなった。
バルバスタン、やればできるじゃないか…。

wo_20130625_051939.jpg
品質によって効果が違う…つまり、マスター品の方が効果が高いという話なので、あんまり持ってないマスター品の中から、失敗しても困らないようなのを選んでやってみることに。
カルコサスちゃんがくれたゲルブ棒。
バルバスタンの出した答えは、性能を下げつつ極限まで軽くするという匠の技
……複雑な思い。

wo_20130625_044415b.jpg
そのままの勢いで、頭装備も……。
こ、この耐久度は……。-12というのはなんと下限
なんとも皮肉な結果である。
実際問題これが壊れるほど、狩り続けることはなかろうということで、これで納品してもらいました。

wo_20130625_044415.jpg
恐怖耐性装備として再利用しようと引っ張り出してきた強心のノルマンヘルム。
物防が欲しかったのだが、ピクリとも動かず、他は上昇したので、もったいなくなり、終了。

秘術こわいわぁ。ロイヤルでやると更に怖い。まったくお金がかからないし、一瞬で終わる。
こりゃあいかん。自制心と妥協の心が必要。やり過ぎは禁物。

まあ、鍛冶屋ギルドのトークリング実装ということで、世の鍛冶屋好きの方ぜひとも。
こじらせるとこんなになるわけだが…。
wo_20130625_043334b.jpg
まさか、魅了攻撃を受けるとは。
でも、無理。キュアマインドではバルバスタンの魅了状態は治せない。
永続デバフです!

うちのエルフのユニメンが、アダコーンのようになったので、逃げ出すw
wo_20130625_043353.jpg
たぶん、快楽とも苦痛ともつかぬ叫び声をあげながら、鍛錬をすることになるのでは…。
どうして…こんなになるまで…く。

そんなわけで、鍛冶屋ギルドのトークリングよろしくお願いいたします。
今後、人が集まってきたら、鍛錬関係のイベントをしたり、エクストリーム鍛錬の全国大会を開きたいですね!

おまけ。
Lv47にして、ようやく高速詠唱1。高速詠唱1で下がる分は切り上げなのか、なんか見た目すごくコスパがいい。

あと、恐怖耐性装備ができました。マインドメイス△5ソケが、倉庫にあまっていたので、恐怖+20、沈黙+5の棍棒として活用することに。
wo_20130625_050810.jpg
これで93の恐怖耐性値。恐れを知らないPRI…かっこいい!

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

プリースト千夜一夜 第5夜 後編

前回にひきつづきカリームさんと聖童さんとプリ談義

話題は、「堅さ」について…。
wo_20130618_000353.jpg
当事のウォッチマンは強かった!
ウォッチマンにたどり着く道のりも凶悪だった…。

地下水路になかなかいけないので、フレといっしょに、お手伝いPT募集したら、驚異的に強いファイターさんがきてくれて、ほぼひとりでウォッチマンをしばき倒してくれた、ありがたくも切ない思い出。

カリームさんもどうやら同じ境遇だったようですね。
それを機に堅くなりたいという重いが強くなっていったようです。
wo_20130618_000843.jpg
生まれつきはあれですが、どうやら、ドワーフ種族スキル「カイゼル」(物理防御上昇、×1.05+5)も習得しているようです。
私のセイントグルーム(灰の蘇生率上昇)よりだいぶいいな。シャインオブヴァルキリアがほしいよねw

wo_20130618_001357.jpg
オーバーユーズは使わない。なるほど。
安定感を重視するカリームさんのスキル選び、かなり徹底しています。

DSとOUとどっちがいいのかはよく比較対照にあがりますね。
場合によっては両方とる方もいると思います。

私はOUを継承してきた口。
OUの強みは、やはり、スーパーアーマー効果でしょう。+魔防もあがる。そして、デメリットとしてHPが削られていく。
一方、DSは常時展開が強み。物防を上げるという意味では非常に強いスキル。

前回の記事で、私はリスクを侵すタイプだと話しましたが、ここにもそういうスキルの選び方が出ていますね。
射程距離の短いハイメディスンを使うために敵に近い位置に陣取るし、OUでHPは削るし、場合によってはリジェネで放置もする。それと引き換えに最大の回復頻度をめざす…。

カリームさんのPRI像。
wo_20130618_001537.jpg
安心感のあるお父さんのようなw

ちなみに聖童さんは、全孫だけあって、ダメージカバーも、バリアも完備。
「守ってあげたい」という、お母さんのような母性愛溢れる感じでしたw

理想としては、PTメンバーに回復を使わせないくらいの安心感を与えたい、とのこと。
wo_20130618_002138.jpg
まあ、でも、ここでも話題になってるけど、だいたい死ぬよねw
冒険者というのは危険な職業だ。基本死ぬ。間に合わん。

やはり、それでも死なせないという理想は捨てられない。

最後に、このプリースト千夜一夜シリーズ初のドワプリにして、ドワフリークのカリームさんにドワプリについて一言お聞きしました。
wo_20130618_003503.jpg
PIE値とか色々あるみたいですが、まあ、ドワプリにしてみなさいということだそうです!

wo_20130618_004548.jpg
wo_20130617_230105b.jpg
う、薄くない!w

DSをまといバフ重視で、PTに安心感を与える安定型のプリ像
リジェネという不安定要素は+αにとどめ、芯の入った回復ワークに徹する。

相対化することで私のプリ像も明確になった対談でしたね。
OUをまとい水際の回復重視で、瞬間回復力に重きを置く瞬発力型のプリ像
リジェネに伴う不安定要素も含め、全ては回復のために。

なるほど。支援プリのあり方として非常に興味深い問題提起でした。長いインタビューに応えてくれてありがとうございました!

【宣伝】ファインマン・レポートではお話してくれるプリさんを募集しています。うちに話を聞きに来てくれ!という方がいたらお気軽に声をかけてください!



おまけ。
昨日は、深夜の廃墟狩り。廃墟の狩りは時間が短い。深夜はこれに限るね!

プリースト千夜一夜 第5夜 前編

先日、プリ談義をしてきたお話。

wo_20130617_230105.jpg
お話をしてくれたのは、ドワPRIのカリームさん。ドワーフのためのトークリングを主宰するドワフリークでもありますw
お近くにいた、ユニメンの聖童さんがお話に加わってくれました。(手前がカリームさん、真ん中が聖童さん、奥にいるファイターさんはカリームさんのユニメンでなぜかこの後、少しずつ脱ぎ始めますw)

wo_20130617_230249.jpg
聖童さん、最終的には7キャラプリ予定で育成中だそうです。
世の中、いろんなプリがいるとはいえ、7種も自分で育てるとは、生粋のプリ。

wo_20130617_230948.jpg
メインで動いてる2キャラは、全孫(つまり、プリーストのスキルを全枠孫継承してきた状態)とのこと。
なんという、プリ魂。

お話は、まず、バフの話題に。というのも、カリームさん、単体とマス系を両方運用するバフ使い。
wo_20130617_231655.jpg
カリームさんは、もともとは単体バフメインの運用をしてきたとのこと。
ペアが多かったのが、考え方のベースにあるようです。

なるほど。そうなると単体を中心に考えることになりますよね。
wo_20130617_231948a.jpg
wo_20130617_231948b.jpg
現在、マス系に運用を切り替え中。

wo_20130617_232200.jpg
実は私は、かなり早い時期からマス系がメインになり、まともに単体バフをつかったことがない。
なので、いま、ブレスをもってその前提スキルの1振りの単体バフを使うことがあるのですが、ぶっちゃけ、3人にはまわせないw 忘れるw
単体バフを切らさないように回すというのも、プリのプレイヤースキルで大事なことですね。

wo_20130617_232648.jpg
レジストが切れると前衛の魔法による被ダメージがとんでもないことになる。
そこを、フォローしていくレジストとマスレジストの同時運用は、かなり有益に機能しそう。

バフ中心主義。
wo_20130617_232858.jpg
カリームさんはバフをプリの仕事の基本と位置付ける。

wo_20130617_233036.jpg
プリーストがバフをもつことで、PT全体の戦力をまんべんなく底上げする。
カリームさんのプリースト像。じつは、この後話す「堅さ」ということも含めて、安定感を非常に重視するものになっています。

wo_20130617_233631.jpg
リジェネを1にする。なるほど。
私はリジェネをかなり重視する運用をしてますが、たしかに、リジェネは「不安定」なんですよね。
少なくとも自分の意思で、回復を発動できない。自動回復を待つという形は、たぶんに受動的すぎる。

一方で、私は、その「リスク」をとることで、回復を回し切りたいという欲求が非常に強い。
カリームさんが、事前のバフを重視することも含め、極力リスクを消していくプリーストだとすれば、私はリスクとひきかえに瞬発力を発揮するタイプ。
これは、スキルの選び方にも如実に表れています。

同じ支援型でもこういう考え方の違いがあるのか。興味深い。

wo_20130617_235552.jpg
バフ重視という姿勢も、カリームさんを安定型のプリーストととらえると非常に理に適っている。
私自信この記事でプリーストの仕事を、事前のケアテイクと、危機的状況の打開の2つに分けて考えているのですが、まさに、この部分に対応する。
カリームさんは、事前のケアテイクに重きを置き(つまり、危機的状況に陥らせないという選択)、私は危機的状況の打開に力を注ぐ。

うーん。
面白いなぁ。

長くなってきたのでここらへんでつづく。
「堅さ」も含め、安定型のプリースト像について、次回、まとめていきます。

おまけ。
25日の複数トークリング実装にむけて、新しいリングを立ち上げました。
鍛冶屋ギルドのトークリング…。ま、詳しい話は今度記事にしましょうw 露店をしながら適当に配ってます。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

ユニクロ装備をこじらせる

昨日も、実は、プリ談義をしていました。
プリーストとして、安定感をどうかんがえるのか、…ふむふむ、同じ支援プリでもアプローチの違いがあるんだなぁと、なかなか面白かったです。
また、まとめて掲載します!

今日は、私のショートカットスロットがパンパンなため、ちょっと整理もかねて、どんなにショートカット使ってるのか記録をしておこうと…。

wo_20130618_012353.jpg
(クリックでおっきく)

ショートカットは5本めいいっぱい…。

まず手元の画面中央下ですが、ここに3本
下の2本はキーボードで操作するため、通常のスキルを配置。

奥の手として、ハイメディスン、ディバインヒール、セイクリッドバリアを死にかけのPTメンバーに飛ばすマクロを配置。セイバリは、それ以外にも通常の発動用に普通のを配置。

中央下の一番上3本目には、各種装備マクロ群を配置。
魔防装備 魔防を重視するため、胴とアクセサリーなどを魔防用に交換する。 
物理装備 物理用の皮鎧を着る。PIE用兼用。
PIE装備 PIEを最大限高めるため、棍棒と盾、アクセサリー、指輪などを交換。
殴り棍棒 マインドクラッシャー。ダメージよりもデバフがつくといいなという殴り用棍棒。
HP増強用 盾と棍棒、アクセサリーをかえてHPを最大限に引き出す。
MP増強用 盾と棍棒、アクセサリーをかえてMPを最大限に引き出す。

右と中央上にも一部装備マクロ。
右には
復活装備 復活ジェムをそこそこつめた装備群。
MP回復用棍棒 MP回復ジェムをつめた棍棒。
上には
魔防300装備 物理と防御のバランスをとって魔防300を確保しつつ物防をなるべくあげた装備マクロ。

ここにあげてないですけど
重魔防用 全身MAG装備にして、とにかく魔防をあげる装備。

もあります。
つまりインベントリの中にあるのは、MP&魔防&HP&PIEのアクセサリー各種と、棍棒各種、防具全身5部位×2、そして、ルート対策用ダミー装備群…
すぐにいっぱいになるw

後は上のスロットには、忘れちゃいけない大事な詠唱マクロ、マスレジ、マスプロ、復活2種、ダメージカバーなど…。
もう少し増やしたいのだけど、見て分かるようにいっぱいいっぱいだ。

右のスロットには、最終手段のレッドポーションをはじめ、棍棒、盾、キャンプなどを配置。
………。

色々な状況に対処しようとユニクロ装備をこじらせた結果、こんな具合になってきてえらいことに…。
どれもが一流とは程遠いけれど、二流装備も適切に組み合すことで生存率はかなり上がります
状況を読んで装備を考えるのも面白いですね~。

スロットがいっぱい過ぎて、スキルをこれ以上増やしたくないw
ブレス用の前提スキルとしてMA1もあるんだけど、これがまた、ショートカットに配置できない。サムライさんとかにちらっと入れてあげれるとまあ、気持ちだけでも届けられるのだがw

あと、ハームレス先輩も万年ベンチ要員。
なかなかスタメンに出てこれません。

うーん。
なやましい。

このショートカットの配置事態も試行錯誤を重ねたもの。
なんとか邪魔にならないように、しかし押しやすいように…と…。

みなさんのショートカットはどんなになってますかね?
いやはや、大変です。

おまけ。
昨日も、プリ談義をしてたので、3倍はそこそこしか稼いでないw
そして、拾ってきたSR14装備がことごとく+5に届かず壊れる。
なんとまあ…。
1回の鍛錬費が高すぎる!

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

プリースト千夜一夜 第4夜 後編

前回の続き。

フィーネさんがプリーストにこだわるわけ
wo_20130612_000837.jpg
物理防御、魔法防御ともに装備が着用でき、バフ、その他も併用することで、穴をなくし苦手な状況をなくしていく。
プリーストの強みを生かす構成。

イーリアスさんのいうように、私のような支援プリーストはその強みを、攻撃ではなく支援に向けているわけです…。
ふむふむ。

wo_20130612_002101.jpg
!!!
なんとw
別のアプローチから殴るプリがいるの?w
想定外w

というわけでご本人登場。奥からエルフで現れたRyuさん。
wo_20130612_003323.jpg
プリーストなのは、別キャラのノームのようです。

wo_20130612_003712.jpg
まさに、プリ界のサイアームツイン……!
殴りPRI(物)、殴りPRI(魔)…。なんだろう、これは…。まだまだプリースト界は奥が深い。

いわゆる属性武器の追加攻撃でゴリゴリダメージを稼ぐ。このスタイルだとDSが使えるため、物理、魔防のバランスを取りやすいんでしょうね。
うーむ。そういう手があったか。

いや、たしかに、理屈はわかる。しかしながら、この道を追おうとすると、私のような貧乏プリではとても…。
ファインマン家のお財布係りこと、レクチャーに絞め殺されること必至。
フィーネさんの装備もちらりとみせてもらったんですが、+7以上+8まじりのガッチガチ。当然ながら、歩む道の過酷さに比例して、装備の比重もかなり高いようでした。

wo_20130612_004341.jpg
プリーストは死なない。
その上に乗っけるものが、攻撃であれ、支援であれ、このベースの部分にゆるぎないものがある。

私も提唱している「プリ最強論」
生ける実践者がここに…w

ちなみに、プリ最強を実証するためにプリ24人で挑んだ拷問部屋PPPPPPptは、3匹の狼に蹂躙されたのですがw

あれもためしてほしいw
wo_20130612_004434.jpg
フィーネさんは「プリは全てをまんべんなく高くできる」、とさらりと言ってのけてますが、それは転職を重ねた日々の努力と、装備のブラッシュアップの末に行きついたもの

私も、いろんな状況に対応するプリを目指していますが、物理と魔防両方に同時に対応するというのは非常に難しいです。どちらかなら、まだましなのですが…。
プリーストのポテンシャルをフルに引き出すのは、けして簡単ではないですね…。

wo_20130612_005137.jpg
さらなる高みを目指すフィーネさん…。まだまだ未完成という言葉が印象的でした。
なんとまあ。
プリーストが歩むひとつの道の果ての、まだ見ぬ極限の世界。

しかしながら、歩む道は違えど、いい刺激を受けます。
支援プリーストとしては、やはり死なない、死なせないを実践するために努力を重ねていくこととしましょう。

けっこうモチベーションをもらった良い対談になりました。
みなさん、ありがとう。

おまけ。
3倍ミッション。9時寝も順調にしながらも、ぼちぼち恩恵にあずかりまして、ようやくLv45、ディバインヒール復帰。
これでヒーラープリーストとして必須の回復手段8種を再び。
ここからは、前回たどり着けなかったビルドにむけて、さらにレベルを上げていくとしましょう。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

プリースト千夜一夜 第4夜 前編

うむうむ。
さて…、先日、またシュナトに行ってまいりました。
もちろんプリについて、議論を重ねるために…。

wo_20130611_215818.jpg
今回、お話をしてくれたのは、カスティーナ・フィーネさんとそのお弟子さんのロフェロスさん。…弟子ってできるんだっていうw
ちなみに右のノームがフィーネさん(師匠)、ロフェロスさんはエルフですね。

wo_20130611_221543.jpg
前回もお世話になったイーリアスさんと、Eltnazeさんもご一緒していただき、プリ談義スタート。プリーストにはノームが多い…。

wo_20130611_221828.jpg
今回の、テーマはいわゆる「殴りPRI」。ということですが…。
ふむふむ、フィーネさんは、自分なりのPRIのスタイルを突き詰めてきた結果として今の自分があるとのこと。
どのようなスタイルなのか。

wo_20130611_221918.jpg
wo_20130611_222548.jpg
カルコサスをソロで屠るプリ。
…うーむ…。
どういう…w

wo_20130611_222725.jpg
LV37で、カルコサスソロ。

どうも、話を聞いていくと、かなり早い時期から、独自のスタイルを展開しているようで、チコルをソロで突破したあたりで原型・基礎ができあがっていたとのこと。
ファイターの攻撃力をプリにもってくるという観点で、転職を繰り返し、独自のスタイルを築いてきたようです。

寺院のガゴインプを当時は遠距離カウントが有効だったので、片方をソロで受け持つなどしていた時にロフェロスさんと出会って師弟関係にとの…w
wo_20130611_224429.jpg
現在の継承は、ヘッドバッシュ7、オーバーユーズ7、デスペラード7、物理攻撃パッシブ6、リジェネ3とのこと。

wo_20130611_225036.jpg
ふむ、ノームに付き従うエルフの従者というのも、まあ…たしかに…ふむ。
いや、しかし、妄想はその道のプロの方々にお任せしましょう。素人が手を出してはいけないw

スキル構成をお聞きしていくと、左ツリーいわゆるライフリリーフ系はバフのみ。右ツリーのディバインアーマー、パッシブ系、ファストブレイクなどを中心にポイントを使っているとのこと。
wo_20130611_225607.jpg
なるほど。ヒール1。リジェネで回復をするスタイル。

そして、ディバインアーマー7とOU7による完全SA。
ふむふむ、私も、この組み合わせは常用しておりますが、私の場合は、基本的には常時スーパーアーマーはあまり重視しておらず、それぞれ独立に運用していることが多い。

ディバインアーマーは、味方のためという割合が多く。
OUは乱戦時に安定するための奥の手…。

フィーネさんの場合は…どうか。
wo_20130611_234752.jpg
敵に張り付くため…!?

そう、フィーネさんの継承を、聞いた時に気になったことのひとつがプロヴォーグがない、ということ。どうやって敵を引っ張るのかな、と思っていたんですが、まさかそういう…。

ヘイトのお話。
wo_20130611_234940.jpg
これは私もステルスなしプリをやっている身の上としては、良く実感しているところでして、普段は1発食らえば抜けるはずのヘイトが抜けずに連続攻撃を食らってピンチになる…。という場面があります。
敵は動かないとヘイトがうつらない。少し敵を動かせば向こうにいっちゃうんですが。

この「ヘイトが移動していない」という状態を、まさか攻撃的に運用するとは。
恐ろしいこと考えるなw
wo_20130611_235056.jpg
敵を動かさないことでヘイトを固定する……!逆転の発想。
そういうスタイルが可能なのか。考えたことすらなかったな。なんというスタイル…。

回復がリジェネというのは、リジェネの詠唱なしという特性を利用して、殴り続けるということ…なんだろうと思うw(聞き忘れた気がするw)
プリーストの職業特性があれば、リジェネだけで十分な回復力が出る…。これだけで前線を持たせることができるわけだから、自分にかければ、自分も落ちなくなるという道理。
なるほど。

プリーストの特性を余すことなく利用してるなぁ。
wo_20130611_231617.jpg
これは、いわゆる盾キャンセルの実践をしていただいた場面ですが、フィーネさんの持っている棍棒は青い異端審問…。

これで殴ることで、ゴリゴリ打撃回数によるヘイトを稼ぐ…。
昨今のダンジョン、敵のHPも非常に増えているので、攻撃時のダメージによるヘイトよりも、回数のヘイトの方が強力になってきているという傾向があるようです。
ダメージヘイトは、どうやら、HPの割合に対して決まるというのがこの間わかってきたみたいですね。
なので、かなり、ヘイトもとれるようで…。

ちなみに、盾キャンセルは、前もどなたかにならったのだが、うまいことできないw
しかし、たしかにこれをすると攻撃速度がはやくなるのでさらにヘイトが…。なんという…。

うーむ。
なんというか、想定していなかったプリーストの活かし方というか。
しかし、なるほど、理にかなっているので、これはプリーストの特性を活かすという意味では、他にも応用できるのでは……。

すごく長くなってきたので、つづくw

いや、濃いお話を聞いている…。

おまけ。
先日、5ソケのマインドメイスはないかな~といつものように露店をみていると、なんと6ソケが。
しかも、買えるお値段…。
ポテンシャル的にはPIE+16というごつい棍棒。私の財力では、そこまでは引き出せませんので、そこそこのところで妥協して仕上げました。
PIE+12。しばらくこれで回復棍棒はこまらないな。幸運だった。

マインドメイス、最高のユニクロ装備ですね!支援プリ必須の一本。4ソケだとかなり露店で売ってますし、それもポテンシャル的には+12…(うちのユニメンがつくってたなぁ)。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

古代魔法モンティノ

とうとう、古代魔法モンティノを入手。
5mになるまで待つと公言して、待ってたんですが、いまだ相場は、10m前後。
あと2~3週間くらいかなとおもって待機していました。

いやいや、お安く譲っていただきまして、大変、ありがとう~。
正直10mが8mくらいに落ちてきたら待ちきれず買ってたかもしれないw
大変いいタイミングでお声をかけていただきました!
助かった~。

かつて、セイント・グルーム(ノーム種族スキル)を覚えた時も迷ったのだが、今回もアルカナさんがどこにいるのか超迷った…。

wo_20130611_010838.jpg
ああ。習得しよう。

wo_20130611_011213.jpg
私のカスタムスキルは、モンティノとセイント・グルーム(灰時の蘇生率上昇…使われる機会はごくごくまれ、罠で灰になった時くらいw)で埋まるという事態とあいなりました。
どちらも非常に実用度が…いや、なんでもない。

地点指定タイプの魔法なんですね。
館の蜘蛛にうってみたところまずまず効いた気がします。

ぬぼおおん、という音と青っぽいエフェクト。うん…地味だ…。

私の奥の手リストの一端にいれておこう。どういう場面で使えるのか研究もしてみよう~。

昨日は、地、風の決戦場お手伝い。

というか風の決戦場は…弱い…!火も効くからかな。
そして、地から回ると近い。
ここは周回してもいいなぁ。
何が出るかはさっぱりわからないけれど。女神像も近いし。

土ミッションやってたら、こんなものが、ポロリと。たぶん直ドロ。
wo_20130611_033424.jpg
露店してたら、朝売れていたので、需要はあるのかな。
魔防も高いのか。ふむふむ。マイナス補正ついてたけど。

おまけ。
火、水、地、とミッションをこなしたので、後は風。
ちょっとたたかったところでは決戦場前3湧き、別に乱戦でもいけそうだった。でもどこか隅まで連れてきてまとめて殴りたいところだね。
地は、毒が面倒でした。
プリ目線だと、かかったときにすでにアイコンが点滅してる毒は放置で可、点滅してないのはやばい、と覚えておこう。うむ。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

ドラゴンスレイヤー

さて、昨日は、とりあえず最終決戦場を済ませておこうと、ユニメン5人で行ってきたんですが…。
あ、倒した後の、記念撮影忘れてた!
別の機会にでもとろう。

先に、後日談。
wo_20130610_010207.jpg
落ち込むテスタロッサさん。
何があったかというと、今回の報酬としてゼーム・テールにもらった秘術石を、バルバスタンに持って行ったら、お気に入りの槍の補正がひどいことに…。

これは、…ドワーフの罠……!
長らく魔法局と王族の間で、門外不出とされてきた秘術。昨今、この秘術が、町の鍛冶屋で受けられるようになった背景に見え隠れする、魔法局と鍛冶屋ギルドの黒い関係

魔法局が、首魁・バルバスタンに弱みでも握られたのか…いや、それとも、双方の利害が一致したのか。
少なくとも、我々は、今、バルバスタンの政治力の一端を見せ付けられている



ああ…秘術、なんて恐ろしい…。

もらった3つの秘術石を使い果たし、嘆いていたら、ユニメンが1回、ただで、秘術してくれました!ありがとう。
wo_20130610_010705b.jpg
心配そうに見守る…。

wo_20130610_011037.jpg
結果。耐久以外は取り戻した
しかしながら、槍で耐久が弱るというのは致命的な気もする。ああ、なんという…。

しばらくこれで付き合ってみてダメなら…やるしかないな…。ああ…。

以下は、最終決戦ほかネタバレのため追記。



























続きを読む

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

プリースト千夜一夜 第3夜

さてさて。
wo_20130605_011356.jpg
今日もまたまた、プリースト千夜一夜。

今回話してくれたのは、ポークルPRIのいつも眠いさん
実は、先ほど開かれた種族コンテストinリラローザの優勝者でもあります。

今回はどのような話になるのか…。
wo_20130605_014530.jpg
ふむふむ。
なるほど、今回は、回復行動そのものについて、ということですね。

ここでレムのんさんが例に出したのは、とある別ゲー
Tank&Spank系ゲームという言い方をされていましたが、Tank&Spankというのは、殴られながら殴るガチ状態のことですね。
wo_20130605_014801.jpg
ウィザードリィオンラインの回復魔法にはそれぞれ、クールタイム(再詠唱時間)が設けられているのは、皆さんがご存知のとおりですが…。
これがなく、詠唱→発動→CTなしで、回復をひたすら連打して味方をもたせるというゲームもあるとのこと。

ウィザードリィオンラインの場合、ヒールで5秒、ミドルヒールで15秒、ヒールサークルで20秒というふうに、これをやりくりして、回復に穴が出ないようにするというのは、プリーストの仕事の中でももっとも基本的な、そして、答えの出ない果て無きテーマ。

プリの役割。
wo_20130605_022533b.jpg
2人の発言が錯綜してますが、いわんとしてることは一つ。

千差万別のPT、敵の中で、そのときベストの支援とは何なのか。
プリの仕事は一概に定式化できない、ということ。

だからこそ、こうやってプリ同士が交流を持つことが意味がある。
色んな状況に対して、色んな引き出しを開けていく。

wo_20130605_022533.jpg
完全に定式化はできませんが、ただ、自分の持つスキルにあわせて、一定の整理をしておくことは有効ですよね。

wo_20130605_024040.jpg

私のヒール系CT運用に関して

つまり、私は最近、ヒールをいかに使わずに残すかということに腐心をしているのです。
というのは、詠唱1秒、回復量で1200~1400を出せるヒールという回復魔法は、数あるプリの回復魔法の中でも、もっとも強い。

特に2撃受ければ死ぬ、シーフや後衛職を守るためには、この1秒で回復できるヒールを手元に残すことが鍵になります。

リジェネレーションという回復魔法が、革命的だったのは、まさにこの点、回復魔法のCTをうめる働きが秀逸なんですね。

リジェネレーション7で1回500以上の回復が出ます。
前衛が最新Dで受ける1回のダメージがおそらく300~400くらい。
ですので、リジェネはCT的には味方2人にかけられるのですが、これを維持することで、前衛はリジェネと全体回復魔法で、粘って、なんとかもたせる。

リジェネを信じて自然回復を待つ。
というのは、けっこうプリーストとしても賭けですし、怖い判断なんですがw
しかし、実際はもつ場面が圧倒的に多い。

後衛は2撃で死ぬ(1撃で死ぬと…まあ…プリはやることないよね…w)ということが、半ば常識化してきた昨今のダンジョン。
私が今は殴りに行かないと判断するような緊迫した場面では、全体回復魔法を待機、それができなければミドルヒールを待機しておく…。

こうすることで、PTメンバーの被ダメージに対して、ノータイムで回復を飛ばす

自分がダメージを受けたとしても、原則的に、全体回復魔法のタイミングで回復する。まあ、私はシーフポーションを持っているのでそれを使う場面も多いですが。

何はともあれ、ヒールは残す

もっとも、これに拘りすぎると、味方が死ぬので、セオリーは崩す時は勇気を持って崩すということも大事になりますけどね。

うん。
私のスキル構成ならば、こういう運用。

先日、イーリアスさんと話したときに、そういえば、ヒール、ヒールサークル、ミドルヒールの3種で回復するヒーラーLORとしては、早い段階で回復を飛ばすことで、CTが重ならないようにしているとのお話があったと記憶しています。

ふむふむ。
なるほど、待機している間に、状況が悪化する(2人、3人とダメージを受ける)可能性がある以上、手持ちのスキルと照らして、出来る限り速やかに回復をしていくというのもこれもまた一つの考え方。

なるほど。
どのように回復をするか。
場面により、またプリーストのスキル構成により、それこそ星の数ほど多様なやり方がありそうだ。

みなさんはどのように回復しますかね?

おまけ。
新ダンジョンの水、火ミッションが安定してきた。
火の目玉からレジスタンスリングをゲット。直ドロだったような。ユニメンに売却~。
なんか今高いけれど、goodだしもっと安く出回るようになるんじゃないかな?
火ミッションなかなか楽しいしね。もっとまわしたらよろしい。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

怒りの水ミッションまわし

wo_20130607_015055.jpg

攻略も落ち着いて、とりあえず、狩りフェーズに移行しているんですが。
(いや、最終ボスは攻略していない。まずはこれを倒してしまってもいいかもしれない。強いのかね?んん?)

このところロッドハーディーの廃墟で、水ミッションにばかり行っている。
昨日もひたすら行った。

なぜ、そんなに水ミッションに通うのか。
別に粘液プレーに目覚めたわけではない。

…あの理不尽なスライムをなんとかうまく狩りたいという、その一点のみ。

経験値とか、アイテムとか、そんなことはもうどうでもいいんだ。
スライムめえええぇえ…!貴様だけは、ゆるさん…!!

ただただ、あのスライムにふつふつと怒りがこみ上げてくる。
スライムの理不尽ポイントは以下。
ノックバックしない。
近づくと(粘液に触れると)眠る。最悪。
溜め攻撃が意外と痛い。
槍ハイドがなぜか1しか効かない(不具合じゃないの?)。

カエルはかわいい。
まとまりやすい。
斧ではまる(Fも一人で十分)。
水の大剣もくれる。
狩ってたらおじいちゃんもわく。
超癒し系。
連れて帰りたい。

水エリアの入り口で、スライムを5セット定点で倒して、次にカエルを5セット定点で倒す。
スライムの恨みをカエルで晴らすミッションと化しております。

私は、この前からこのスライムがもっとサクサクいかんかなと思い、ひたすら試行錯誤してるんですが…。
ちなみに上の画像は、FFFFMPで、しかもFが全員ヒュム男というなんとも意識の高いPTで、4人重なって槍つんつんしてもらって、メイジにどーんとしてもらったら、圧倒的に余裕でした……。
心穏やかに、そして、晴れやかに狩れました。

しかし、ちょっと編成のしばりがきつすぎる。まったく参考にならないw
こんな意識高い近接PTはまず集まらないでしょう。
私はなるべく編成のハードルを下げて狩りたい。

なんとか……。
槍持ちが最低2人、魔法使いも一人、とプリまでで4人。残り2人は割りと融通効くのでは。
槍3ないとむりなのかなぁ。そうでもなかろう。
あとはロードが入るなら…シーフとともにスライムを壁際にまとめるように立ち回ってもらって。

プリは、ここはもうキュアマインドは捨てて、一撃が重いので範囲回復待機を基本に前衛がダメージを受けたらノータイムで回復することに専念すべきだと感じています……。

なんとか楽して3匹まとめ狩りしたい。

構成がうまく揃わない場合は、もう少しだけおくに入って、いわゆる氷弾罠の上にデコイがおけるのでそれで、その周囲にわく、カエル、スライムらんだむわきを狩るのがいいのかもしれない。

もしくは、ぐっとがまんして、スライムのみ一匹釣りにするか。
6人でフルボッコにすれば、それでも多分30分で終わる。

私の怒りはもうおさまらない。
今日もいくぞ、水ミッション!

昨日は、ユニメンのミッションためをしたかったのだが、そういうわけでうまくいかなかった。
再チャレンジ…。ま、まあ…狩り方の確立されている館をまずまわすという話はある。はい。

おまけ。
プリ談義の記事はストックしつつ、随時掲載していこうと思います。連載。

ダメージカバーとリペアについてのメモ

今日もちょっとまたプリ談義してたんですが…そのことについては、また日を改めるとして~。

取り急ぎダメージカバーについての私的メモ。
ふむふむ。

ダメージカバー、GPについては、ダメージ低減効果消えてますね。



いつどこで変わったのか…メンテの記事をさかのぼっても見つけられない。
いやこれは重要な変更だったがどの時点で変わったのか。
なぜ記憶にないのか…。うーむ…。

ともあれ、非常に大事な点なので、訂正をかねて早めにメモ。
ダメージカバーはGPには効かない。
(どうもwikiの記述もそうなって…るのかな?これは)

これはこれで残念だが、本来の使い方を突き詰めてみましょうかね。

それで、ついでにリペアの回復量もメモ。
4で516、5で645、6で774、7で935。
ふむふむ。
最低限5くらいはほしいのかな。6とれれば…。

とりあえず。訂正をかねメモのみ。

おまけ。
館蜘蛛から大箱がでるも…うーん、これは…ノーマスター箱でした!
無念。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

プリースト千夜一夜 第2夜

さて、プリーストがプリーストについて語りつくすプリースト千夜一夜の時間がやってまいりました。

第2夜のお相手は、シュナトで退魔師として活躍されているイーリアスさん!(クォパティ騎士修道会

イーリアスさんは、現在、ヒーラーLORという新たな道に踏み出しています。(実は2夜目にしてすでにプリじゃないw)
ふむふむ。
その経験も踏まえて、プリーストスキルの所感を聞かせてもらうことにしました。

なんか、話してる普通のSSがない。後からもう一回探しておこう……!
wo_20130603_230107.jpg
さすがシュナトというべきか人が、22時からという時間帯ゆえか、人がどんどん集まってくるのねw

最終的に6人Ptになりまして、イーリアスさん、Eltnazeさん、トロさん、ミリティアさん、エクシークさん、そして私ファインマン(シュナトで実際にインタビューしたのは従姉妹のルールですがw)。
エクシークさんには、のちほど、MAGの立場からプリスキルを見てもらいましたのそのことをまとめておきましょう。

1、ダメージカバーのお話
wo_20130603_224539.jpg
wo_20130603_224539b.jpg
今回、イーリアスさんと話すに当たって大きなテーマとなったのがダメージカバー。
対象のダメージを何割か引き受ける代わりに、自分もダメージを受け、それによって詠唱中断もされるという、たしかに癖のあるスキル

イーリアスさんの場合、ロードになることで、プリよりもこのダメージカバーの運用しやすい形にもって行っているようです。ふむふむ。

wo_20130603_225811.jpg
ダメージカバーを堅い人にかけると堅い人がさらに鉄壁になる…。
うんうん。そういう使い方も非常に良い!

wo_20130603_225811b.jpg
こうすることで、ダメージ量を抑え、結果としてヘイトが減少するのも多少抑えることができます。
また、GPダメージにも反映されるので盾を長持ちさせる役にも立つ。
こちらの記事を参照のこと。

◆他のスキルとの併用
wo_20130604_002427.jpg
ダメージカバーと他のスキルとの併用について…。
ダメージカバーと秩序オーバーユーズを重ねることで、ダメージカバーのダメージ引き受けの際に発生する詠唱妨害をまったく無視できる。
これは非常に大きなアドバンテージ。
効果時間の重なりもぴったり。

wo_20130603_231254.jpg
ダメージカバーの使い方は、3種類くらいはあるんじゃないかというお話。
ひとつは、前に出てきたように堅い人にかけて、継戦能力を高め、結果としてヘイト減少量も下げる使い方。
もうひとつは、逆に、後衛の火力職(主に魔法使い)にかけて、安全にダメージを食らってヘイト減少をさせる使い方。
そして、前衛のシーフや忍者にかけて、巻き込まれ事故を防止する使い方。

wo_20130603_231654.jpg
ふむふむ。話の流れは、セイバリとダメージカバーの併用について…。

セイバリとダメージカバー。使い方がかぶるところもあれば違うところもある。
セイバリの特徴は、バリアの効いているダメージ分まではダメージを一切受けないということ、逆にダメージカバーのよさは、いくらダメージをうけても1分は必ず効いてるという点(死ななければ!)。

この特性を十分生かす事を考えると、先にダメージカバーで、対象をカバーしておいて、セイバリはいざというときの保険にとっておくという使い方ができるようになる…。

私が言っている死にかけセイバリマクロというのは、

/st -phpp
/skill セイクリッドバリア


というもの。

こうしておくと、ピンチの人に1秒でバリアが飛ばせるので、その後ヒールサークルの詠唱に入ったりも出来る。
ヒールがCTの時も役に立つ。

wo_20130604_002918.jpg
wo_20130604_002918b.jpg
冒頭の方で、トロさんが、オーバーユーズのダメージをセイクリッドバリアで引き受けるという話をしていたことがヒントになって、そういえばと思いついた使い方。

ダメージカバー+オーバーユーズ+セイクリッドバリア。
セイクリッドバリアが高レベルになってくると、ダメージカバーとCTが重なるようになるんですよね。

状況によっては、セイクリッドバリア…こういう使い方をすれば、かなり高レベルのダメージカバーまで運用できるかもしれない…。

うーむ。なるほどね。ありかもしれない。
あとは、殴りプリなどODが必要なプリの場合は、レイジと組み合わせてみるのもどうだろうというお話も出ていたり。

ダメージカバー…特徴のあるスキルだけに、色々使い方が模索できる!
まあ、しかし、実はまだ私のダメージカバーはLv1なんですよねw
私のスキルポイント計算では、私のレベルがLv47になればダメージカバーLv3がとれ、運用が開始できる予定(今、Lv43)。44ブレス、45ディバインヒール、46ダメカバ、47ダメカバ!経験値稼がねば!!

2、MAGとプリスキルのお話
wo_20130603_235245.jpg
wo_20130603_235549.jpg
セイバリがあると、被弾によるヘイト抜きがしやすくなる(もちろんバリアを貫通してくる前提)という点と、MAG目でも、ディバインアーマーが回避にも、詠唱妨害にも役に立つという点。
ふむふむ、なるほど。
参考になる。

wo_20130604_001945b.jpg
本人の希望で目線…入れておきましたw

あとは色々と詠唱マクロなどのお話もしつつ、まったりとw
ミリティアさんのマクロは、ユーモラスで面白かった。
詠唱マクロを積みすぎると…ショートカットが圧迫されてきついんですよねw
でも、……いや~どうしてもあとブレスの詠唱は入れたい!

イーリアスさんのヒーラーLOR。
堅く死なない回復役。
一方でMP増強対策が鍵になるようです。最近MP増強装備もちらほら出てきているので…そういうのをそろえることも一つ。
もしかして、マナスティールなんていうのもあってもいいのかもしれない…。
ロマン溢れるビルドだ。
この道の行く末、大変興味深い。
応援しています!

いや、今回もまた色々と勉強になった……。
お話聞かせてくれた皆さんありがとうございました。

プリースト千夜一夜今後も続けていかねば!!

おまけ。
インタビュー後、リラローザに戻って軽魔防装備を調整、腰をディクライアレギンスにすることで、物理と魔防をバランス。素で物450、魔400くらいにして、マスプロレジで、物550、魔500程度。そして、オーバーユーズをいれると両方700オーバー。これなら、廃墟のような物理・魔法が入り混じるたたかいでも安定しそうだ。

これと、物理装備、重魔防装備を使い分けていこう…。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

種族コンテスト本戦でした~

この土日、ダンジョンの攻略も頑張りまして、なんとか最終決戦場まで到達することに成功
あとは、まったり、支援と狩りだ。
経験値がほしい~。

今回のダンジョンは、私の装備切り替えメソッドが割とうまく機能して魔防極みと魔防そこそこを使い分けるのが楽しい。
ただし、魔防極み装備にすると、物理で殴られた時に少し痛い。
ここらへんを調整するために、お安くなってきたディクライアンスレギンス買ってみました。ちょっと楽になるといいな。(あいかわらずマスターの鍛錬はひどい。やるたびにもうしたくないと思うね)

あ、あと、今日(月曜)、シュナト出張してプリ談義の予定
楽しみ楽しみ~。

さてさて、というわけで、土曜日に例の種族コンテストの本戦がありました~。
私もノーム代表枠の一人として参加させていただきました!(予選の様子

各種族の代表がつどってパフォーマンスを競う…。

いやいや、みなさん、さすがでしたね。

wo_20130601_231114.jpg
開幕~。

wo_20130602_002524.jpg
ドワーフ代表の、じすけさんとヴァンデルスさん。
「うたマクロ」がすばらしかった。なかなかの錬度…。
ドワーフの人は、こう…なんというか、良い意味で個性的な人が多いですよねw
その大きなおなかには、ロマンが詰まってたのか…。

wo_20130602_002540.jpg
コンテスト職人のレクタードさん。
各種族コンテストに出場していましたが、ヒューマン枠で本戦に。
川柳ネタマクロを披露してくれました。
ヒューマン♀の肩幅ネタは鉄板だよね…w

wo_20130602_002546.jpg
チョビさんとN.P.C.さん。中身は夫婦のエルフコンビ…。
息の会った喧嘩芸(?)を見せてくれました。
いやあ、仲が良くて、よいよねw
ゴリラのものまね…。

wo_20130602_002554.jpg
ノーム代表のアリミノさん。

wo_20130601_233353.jpg
可愛いノームが出てくれて本当よかったよ…(率直な感想)。
まったりしたノームらしいアピールでした~。
「ドワーフは苦そう」という名言を残しました。

そして、可愛くない方のノームこと、私、ダイアグラムは、鍛冶屋ギルド発祥のスポーツ「エクストリーム鍛錬」を紹介しときました。
1対1で、武器を叩きあう競技ですね。

他に使い道が思いつかない謎の片手鈍器レガを使用して、対戦。
この時の景品用につくった栄光のレガ+7◇◇(バッジスも使ったw)が残ったので、これをかけた、エクストリーム鍛錬大会もそのうち開きたい!

両方とも、鍛錬失敗すれば、鍛冶屋の勝ちと言う過酷なスポーツ…。ぜひ普及したい!!

wo_20130602_002554b.jpg
そして飛び入り参加で、優勝をかっさらったポークルコンビ!
いつも眠い&天使と悪魔のお2人。
やっぱり、ポークルはこういうのは恐ろしいまでに強いw

wo_20130602_002422.jpg
主催のカリームさん。
準備から、司会からお疲れ様でした~。
詳しくはカリームさんのブログに動画でアップされているのであわせてご覧下さい。

楽しかった~。

おまけ。
ファイターの武器が充実していく。
wo_20130602_054201.jpg
フラムメア+7に成功。かっこいいフォルムである。耐久もプラス補正がついた良品~。
彼女もスキル調整した方がいいかなぁ。
でもどうしてもセルフヒール7を取らないといけないのでかつかつなのよね。

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

ファインマン・ダイアグラム

Author:ファインマン・ダイアグラム
プリースト
SR:22
転職歴:ファイター→プリースト→メイジ→プリースト→メイジ→プリースト→ファイター→プリースト→シーフ→ファイター→プリースト→シーフ→ファイタープリースト→メイジ→プリースト(←いまここ)
種族:ノーム
だいたい、イルファーロ自由と賑わいの市場5ch(アルバロア)に在住。


↓ブログランキング
(気が向いたらクリックどぞ)
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
色んなブログがあるね

定例土曜市のお知らせ
ichiba03.jpg
毎週土曜日夜開催中。どなたでもお気軽に、ご参加ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。