スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリースト千夜一夜 第7夜 後編

では、じすけさんとのプリースト千夜一夜のつづき
お話は、プリーストのパーティでの立ち位置・立ち回りについて。

・ミッドフィルダー(中衛)
最近のダンジョンは、複数の敵がいる場合、非常にうごきまわり、敵がバラける傾向が、(おそらく)意図的につくられている。(下の話はアイリーンのことだったか…)
wo_20130709_025454.jpg
全体を視野に収めるというか、把握できるというか、PRIの立ち位置の重要性が非常に増してきています。
6人PTになって、さらに、敵がバラけるという仕様もあって、これに本当に気を使う。

じすけさんも、いわれているように、野良だと、どこに誰がいるのやらもうわからんという事態に陥る。

本当は、前衛が突出したり、後衛と前衛の幅が広がりすぎたり、戦線が2つできたりとか、そういう事態を回避するように全体で動きも連携できればいいのだけれど…。
ここら辺の連携力というのは、実は、ウィズオンであんまり開拓されていない分野のような気がします。

そこで、最近、思うところのあった↓の問いをじすけさんにも聞いてみることに。
wo_20130709_030302.jpg
プリーストの役割の範囲…。
言い換えれば「プリーストは、どこまでパーティ全体に責任を持てるだろうか」という問い。

私自身、「死なない、死なせない」を目標にビルドを組んできてますけど、根本的にゲームのデザインの問題で、そういう風には実はなっていないということ…をひしひし感じているんですよね。
再詠唱時間、詠唱時間、射程距離など様々な要因が回復を阻む。というデザインになっている。
これは、ゲームとして当然ですし、PRIの回復行動にゲーム性をもたらしている良い設計だと思うんですけれど、これはつまり、PRIだけがいくら頑張っても「死なせない」は実現困難ということでもある。
まして6人PTならなおさら…。

さて…どう考えるか。
wo_20130709_030658.jpg
じすけさんは、PRIをサッカーでいうミッドフィルダー(MF)に例える。
ふむふむ、じすけさんの嫌がらせPRIというコンセプトは、たしかに、その位置にある。

私の場合は、物理的な立ち位置は、前衛にちかいところにいるものの、役割としての位置は、もっとずっと守備よりでゴールキーパー的な位置にあるように思う。
(立ち位置といったときに物理的にどこにいるか、というのと、役割としての位置付けという2つの意味がありますね)

というのは、私の場合は、味方がダメージを受けてからが本番みたいなところがある。
決定的なシュートをうたれても、止めるというのが最大の役割。

うーむ。
サッカーのたとえを広げるなら、前衛と後衛が間延びせず、意識的にコンパクトになるような連携ができればなぁというのが最近の問題意識ですね。
PRI(メインヒーラー)と個人の回復行動というものの間に、サブヒーラーと言う存在がいて全体をつなぐという意味の戦術的な「近さ」(コンパクトな立ち回り)も必要なのかも。
物理的位置と立ち回り、両方の意味で、コンパクトなたたかい方ができると、いいかもなぁと思う…。

ここは、また良く考えてみないといけないテーマですね。

・状態異常
wo_20130709_024604.jpg
かなり強力な状態異常が多い最近のダンジョン。
ここは基本的にはPRIの独壇場で、ゲーム自体が、単純なダメージ回復ということ以上に、状態異常をどう処理するかという部分でPRIに役割を持たせようとしていると思います。
廃墟はその部分顕著で、土エリアの毒、水エリアの睡眠、キマイラや追跡者の多様な状態異常などかなり押し出してきている。

回復を優先するか、状態異常を優先するか。
wo_20130709_024903.jpg
じすけさんはバステ(バッドステータス=状態異常)をまず優先するようです。
ここらへんも上の話で、PT全体の中に、しっかりPRIを位置づけて運用するじすけさんらしい選択ですね。

私は、そこまで割り切ってないかもなぁ。
ケースバイケースで、判断しているように思う。
麻痺とか石化とかの場合は特にですが、回復を優先している場面もありますね。
うーむ、また整理してみよう。

じすけさんとの対談。

「嫌がらせPRI」というコンセプト…それは、PRIをパーティの中盤におく非常にバランスのいいPRI像でしたね。


ふむふむ。

私のPRIはもっと守備的だなぁということも感じましたね。うーむ、興味深いお話でした。
ありがとうございました!

さて、次のプリ談義はまだ決まっていない。
どなたかお声をかけていただければ!
エゼルにいってみることとか、赤いPRIとか、今回書いたこととかかわってPRIの戦術理解とそれを伝えるコミュニケーション能力とか…まあ、いろいろ話したいテーマはまだまだ多い。

まあ、ぼちぼちといきましょう~。

おまけ。
wo_20130709_033450.jpg
ドワーフコンテストで、マクロコンビ芸の猛者として定評があるじすけさん。
練習時間長いなw努力の賜物。
ちなみにマクロは、戦闘用の奴はなくてコンテスト用ばっかだそうです。どういうことなんだw
関連記事

テーマ : Wizardry Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど・・・

いろいろ勉強になりますね。
誰が今何してるかとかも大切かもしれないですね。
範囲外でマラソンしてくれてたら、無理に追っかける必要もないですしねw
基本としては攻撃出来る人を回復してれば、被害が大きくならないかも?で割りきることも多いですね・・・。
また、ファイさんの部屋を楽しみにしてますw

No title

今回も深い話でした。
前編の足止め、いままでにない考え方だなぁと感じました。
毎回きづかされれることが多いです。

立ち位置、すごく難しいですよね。
拷問狩りだととにかく邪魔にならないように、自分が死んだら壊滅するとなってまだ上手くできません。

逆に睡眠ケツだとデパフ解除したら殴りにいって敵が起きる前にステップ移動したり応用がきくのですが。

うーん信念はあっても私の場合技術がおいついてないような。
育ててる子はぱふ回復支援型ですが対スメルチ、対ボス用にスキルくんでるからなんとも(^_^;
また楽しみにしてます!

初カキコ

ドワコンではお世話になりました。
いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。

記事でサブヒーラーの話があったのですが、ビショップがこの位置に収まるとバランスが良くなるのでしょうね。

ビショップはプリより詠唱が早く、継承なしでサークルが使え、職業特性で他職より回復量が高い。

ビショップとプリがうまく連携できれば、死亡者もぐっと減らないかなと思います。

Re: なるほど・・・

>たまさん
そうですね~。
そこらへんの動き方も、判断材料になりますね。
すぐにヒールしなくても、後ろに下がってくれる立ち回りならミドヒでもいいし。
なるべくロードとファイターは、範囲回復とリジェネでなんとかして、シーフ、サムライや後衛がダメージを受けた時に直ぐにヒールできるのが理想。
そんなにうまくいかないけどw

黒柳化してきた。…黒柳ってなんかかっこいい名前ですね。あらためて見るとw

>夏祈さん
うんうん。自分へのダメージというのが、意外と困りますよね。
このまえ拷問で敵の真ん中に立ち、ダメージカバー+オーバーユーズをしてたら一人で勝手に死に掛けましたw

状況にあわせて立ち位置かえていくのも重要ですね、たぶん。
立ち位置気にしてたら、たぶん前衛の人も気にしてくれてたのか、妙に前衛の人と動きがシンクロして、ついでにダメージ食らう時とかありますね…。

>レクタードさん
そうですね~。
ビショップさんは、攻撃に軸足をおきつつも、状況が厳しければたまに回復にまわるという感じが一番バランスがいいようにも思いますね。
高位魔術師的なビルドの人が多いですけど、たまに回復してくれる人おりますね。いぶし銀。
ビショップの回復、速いですよね。

いずれは自分でもつくってみたい。
うちの風MAGさんとかそのうちビショップにしてみよう。
プロフィール

ファインマン・ダイアグラム

Author:ファインマン・ダイアグラム
プリースト
SR:22
転職歴:ファイター→プリースト→メイジ→プリースト→メイジ→プリースト→ファイター→プリースト→シーフ→ファイター→プリースト→シーフ→ファイタープリースト→メイジ→プリースト(←いまここ)
種族:ノーム
だいたい、イルファーロ自由と賑わいの市場5ch(アルバロア)に在住。


↓ブログランキング
(気が向いたらクリックどぞ)
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
色んなブログがあるね

定例土曜市のお知らせ
ichiba03.jpg
毎週土曜日夜開催中。どなたでもお気軽に、ご参加ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。